記事一覧

31. 受け容れること

生をあるがままに受け容れることです。どんな理由ももたずに、楽しみましょう。偉大な禅のマスター、白隠が住んでいた村で、ある娘が妊娠した。彼女の父親は、彼女をおどしつけて、恋人の名前を知ろうとした。そしてついに、彼女は罰を逃れようとして、それは白隠だと告げた。父親はそれ以上なにも言わなかった。だが時が満ちて、子どもが生まれると、彼はすぐに白隠のところに連れて行って、子どもを放り出した。「これはお前の子...

続きを読む

sorrow/Six of Cups

The overturned cup of sadness, the dark river of tears and the purple flowers of grief symbolize the sorrow you feel after reversal,unfulfilled expectation, separation or death.You drop to the emotional depths and hit the rock bottom of depression (dry, old and musty earth-Niled vases).It is also a time of emotional catharsis and purification as you pour your sorrow out. Have the courage to grieve...

続きを読む

compassion/ Three of wands

Your hand, like the Buddha's golden mudra ofperfection, is a wand of compassionate golden light. Being compassionate, possess Buddha-like empathy, understanding, and tolerance.As suggested by the hand with the butterfly, youare receptive and accepting of yourself and others.Like the gentle setting sun, extend through the warmth of your sun ray fingers the healing, life- giving energy represented b...

続きを読む

53 TREE SPIRIT/YAKSHI

無為自然寛容になることで問題が解決する。あるがまま。心を休めること。物事のあるがままの姿を受け入れなさい。抵抗しないで受け入れることにより、全てはその収まるべき所に収まってゆく。問題は解決し、争いは収まるであろう。全ては「無為自然」のはたらきによる。運命に対しても寛容でありなさい。愚痴矢不平を言わないで、どれだけ執着を捨てて物事や、人の言動を寛容に受け入れられるか遊んでごらん。運命を寛容に受け入れ...

続きを読む

21. 与えること Giving 

いまこそ開いて、けちであることをやめて、自分がなしうるかぎりのことを、自分がもちうるかぎりの ものを与えることです。あなたのありあまる愛を、あなたのありあまるハートを与えることです。 マリー・マグダレーナを覚えているだろうか? 私には、彼女だけがほんとうにイエスについて行っ た人のように思える。彼女の真正さは途方もなかった。ある日彼女はやってきて、非常に、非常に高価 な香水をイエスの足にかけた。&nb...

続きを読む