記事一覧

忍耐

あとは待つしかない、という時があります。
種はまかれ、子宮のなかでは子どもが成長し、あこや貝は砂粒に膜をかけて真珠に変えようとしています。
このカードは、今こそただ油断せずに、忍耐強く、待っていることだけが求められている時なのだということを私たちに思い出させてくれます。
ここに描かれている女性は、まさにそのような姿勢をしています。
満たされ、不安な様子もなく、ただ待っています。
頭上を過ぎていく月のあらゆる相を通して彼女は忍耐強く、月のリズムとすっかり合っているために、そのリズムと、ほとんどひとつになっています。
彼女は、今は自然がみずからの進路を取るに任せ、自分は受け身であるべき時だということを知っているのです。
しかし、彼女は眠たげでも、無関心でもありません。
重大ななにかに備える時だということを知っています。
それは、まさに夜明け前のひと時のように、神秘に満ちている時です。
あとは待つしかない、という時なのです。
私たちはどうやって待てばいいのか忘れてしまった。
それはほとんど見捨てられたスぺースだ。
ふさわしい瞬間を待つことができるということは、私たちのもっとも大きな宝だ。
全存在がふさわしい瞬間を待つ。
樹ですらそれを知っている花を咲かせるのはいつなのか、すべての葉を落とし、空に向かって裸で立つのはいつなのかを。
樹々は裸であっても美しい。
古いものは去り、新しいものがすぐにやって来て、新しい葉が育ちはじめるという大いなる信頼をもって、樹は新しい葉むらを待っている。
私たちは待つことを忘れてしまった。
私たちはあらゆることを早急に欲しがる。
それは人間にとって大きな損失だ…。
沈黙して待っていると、あなたの内側でなにかが成長しつづける。あなたの真正な実存が。
そしてある日、それはジャンプして炎になり、あなたの人格全体が粉々になる。
あなたは新しい人間だ。
そして、この新しい人間は、祭りを祝う(セレモニー)とはどういうことかを知っている。
この新しい人間は生の永遠のジュースを知っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント