記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険心

ほんとうに冒険心に満ちあふれていると、私たちはまさにこの子どものように進んでいきます。信頼に満ち、森の暗闇を抜けて虹の光のなかへと、驚きの
感覚に引かれて一歩一歩、未知なるもののなかへと入って行きます。ほんとうの冒険は計画や地図やプログラムや組織とはまったく関係ありません。
「虹のぺイジ」は、家でもオフィスでも、大自然のなかでも都市のなかでも、創造的なプロジェクトでも
ほかの人たちとの関係でも、どこであろうとも私たちの
ところに訪れることのできる、ある質を表わしています。私たちが子どものもつ信頼のスピリットで、無垢なまま、心を開いて、感受性豊かに、新しい、そして未知なるものへと入っていくときはいつも、生のもっとも小さなことですら最大の冒険になりえます。


禅は、こう言っている。
真理は権威とはいっさい関係ない、真理は伝統とはいっさい関係ない、真理は過去とはいっさい関係ない
真理とは革新的な、個人的な悟りだ、と。
あなたはそれに到達しなければならない。
知識は確実なものだ。
個人的な<知>の探求は、危険をともなうひじょうに、ひじょうに不確かなものだ。
それを保証することは誰にもできない。
もし、保証できることがなにかあるのかと聞かれたら、私はなにひとつ保証できないと言うしかない。
私には危険しか保証できない。
それだけは確かだ。
道に迷ってしまい、けっしてゴールには行き着かないかもしれないという、そのあらゆる可能性をともなった長い冒険しか保証できない。
だが、ひとつのことは確かだ。探求そのものが、あなたの成長を助けてくれる。
私には、成長しか保証できない。
そこには危険があるだろう、犠牲があるだろう。
あなたは毎日、未知なるもののなかへと、地図に描かれていないもののなかへと進んでいくことになる。
辿る地図もなく、従うガイドもいない。
その通りだ、数限りない危険があり、あなたは道に迷い、自分を見失ってしまうこともありうる。
だが、人はそうやって成長するしかないのだ。
不確実だということが、成長するための唯一の道だ。
危険に直面することが、成長するための唯一の道だ。
未知なるものの挑戦を受け入れることが、成長するための唯一の道なのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。