記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円熟

この人物は他に類がなく、静かで、それでいて油断がありません。その内なる実存は花で満たされています。
どこに行こうとも、それらの花が春の質を運び、そこに生命の息吹をよみがえらせます。
彼が感じているこの内なる開花と全体性には、どんな制限もなく動いてゆくだけのゆとりがあります。
彼はどの方向にも動いていけます。
ー喜びと円熟が外側のものですり減ってしまうことなどありえませんから、その動きが内へ向かうものであろうと外へ向かうものであろうと、まったく関係ありません。
彼は中心に定まり、さらに広がってゆく時期を迎えているのです。
まわりの白い輝きは彼の守りであり、彼の光です。
生での体験すべてが、完成というこの時に彼を導いてきたのです。
このカードを引いたときは、この瞬間が贈りもの。
つらい仕事をよくこなしたことへの贈りものをたずさえていることをよく知っておきましょう。
いまや、あなたの基礎はしっかりと固まり、成功と幸運は、あなたのものです。
なぜなら、それらはすでに内側で体験してきたものの結果だからです。

~♡~
草と花の違いは、自分がブッダであることを知らないあなたと、自分がブッダであることを知った瞬間との違いと同じだ。
実際それよりほかに違いはない。ブッダは完全に花開いている、すっかり開いている。
彼の蓮(ロータス)、彼の花びらは、完成の域に達している……。
確かに、自分自身が春で満たされていることは、蓮の葉に降りる秋の露よりもはるかに美しい。
それは見守るにはもっとも美しいもののひとつだ。
秋の露が蓮の葉に降り、朝日に照らされて本物の真珠のように輝く。
だが、もちろん、それは一時的な体験だ。
陽が昇るにつれて、秋の露は蒸発しはじめる……。
このつかの間の美は、確かに、あなたの実存のなかの永遠の春とは比べものにならない。
できる限り遠くまで後ろを振り返っても、それはつねにそこにありつづけていた。
できる限り前に目を向けても、あなたは驚くだろうそれはあなたの実存そのものだ。
あなたがどこにいようとも、それはそこにあり、花々がたえずあなたに降り注ぐ。
これはスピリチュアルな春なのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。