記事一覧

COME COME YET AGAIN COME

あなたがどういう状態にあるかはかまいません。誰が来るかも問題ではありません。マスターには常に用意があります。
 かつてない偉大なスーフィーのマスターのひとり、ジェラルッディン・ルーミーのすばらしい声明がある。それをあなたのハートに受け取るがいい。
  おいで、おいで
  あなたが放浪者、崇拝者、学問の恋人
  誰であろうとかまわない。
  私たちのキャラバンは絶望のキャラバンではない。
  たとえあなたが自分の誓いを
  千回破ったとしても
  おいで
  おいで、おいで、それでももっとおいで
マスターは主人だ。ほんとうのマスターたちはけっして誰も拒まない。彼らはそうできない。あなたが旅と頭上の燃える 太陽に疲れて木の下に、木陰のある木の下に行ったとして、その木があなたを拒む、あなたに避難する場所を与えない、あ なたを保護しない......そんなことは起こらない。木には、避難する場所を、その影を、その果実を、その花を、その薫りを あなたに与える用意が常にある。
もし私が誰かに、「まずは行って、サニヤスに値するようになりなさい。それから私のところに来るがいい......」と言ったら、それはまるで、あなたが医者のところへ行って、その医者がこう言うようなものだ。「私はあなたが健康なときにしか薬を与えない。それが、私があなたに薬を与える条件だ。私はけっして自分の薬を病気の人たちにむだに使ったりはしな い!」
 誰が来ようとかまわない。マスターには用意がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント