記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRRENDER/明け渡す

SRRENDER/Sincerity
もしあなたが、どのような状況からも最大限の恩恵を達成したいと望むなら、トータルにかかわらなければなりません。それがあなたに鍵を与えてくれるでしょう。
ボーディダルマはインドで光明を得た。そしてひとりの弟子を探したが、そのひとりを見つけること ができなかった。それゆえに彼は中国に行かなければならなかった......。彼は鍵をもっていた。そして 彼は老年にさしかかっていたが、しかも彼は正しい後継者を見つけることができなかった......。
彼は九年の間、洞窟のなかで待った。ただ待った......壁を見つめながら。彼は大きな磁力を創りだし ていた。この伝統をこれから先へ伝えることのできるひとりの者を呼び寄せようとしていた。彼はこう言っていた。「その者が来たら、そのときにのみ私はその者と顔を合わせよう。さもなければ私は壁に顔を向けつづける」
そしてある日、まさにその人が来た。彼はボーディダルマの後ろに立った......。やって来たこの男は なにも言わなかった。彼はただ待った。忍耐強く待った......そしてふたつの沈黙が出会った。そして次の日、朝早く、この新参者は自分 の片手を切り落とし、それをボーディダルマに贈って言った。「私の方を向いてください。さもなければ私は次に自分の頭を切り落としま す!」
ボーディダルマはすぐに向きを変えた。向きを変えなければならなかった。九年の間、彼は誰をも見なかったのだ。彼は言った。「そう か、お前は来たんだな!」......弟子だけが自分の頭を差し出す用意のあるたったひとりの者だからだ。
これらは象徴的な物語だ。手とは、「私は自分の行いをあなたに差しあげます。私を使ってください」という意味だ。手とは、「私には あなたのメッセンジャーになる用意があります。あなたが伝えたいものをなんでも私は伝えましょう。あなたが伝えたいものをなんでも 私に与えてください。あなたが与えようとして来られたものを、なんでも私に与えてください」という意味だ。手とは、ただ、「私の行い はこの瞬間からあなたのものです。私は私なりの行為者にはなりません。もう私はあなたが言われたことだけをやります。これが私の手です」という意味だ——これがその意味だ。彼がほんとうに自分の手を切り落としたというのではない。それはばかげていただろう。そして彼は言った。「私の方を向いてください、さもなければ私は自分の頭を切り落とします!」......。これがサレンダーだ。
ボーディダルマは向きを変えた。この男の目のなかを見た。そして鍵が渡された。ひとことも話されなかった。その必要はなかった。彼は後継者になった。禅は生きた伝統のまま残った。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。