記事一覧

沈黙

 満月の、満天に星の輝く夜、その沈黙した鏡のような受容性が、 霧の立ちこめた下の湖に映っています。深い瞑想に入っている空(そら) の顔は、深み、平和、そして理解をもたらす夜の女神です。 今はまさに貴重な時です。内側で休むこと、自分の内なる沈黙の 深みを宇宙の沈黙と出会うポイントまで垂直に下ろしていくこと は、あなたにとって簡単なことでしょう。することはなにもな く、行くところもなく、あなたの内なる沈黙の質はあなたがする すべてのことに浸透しています。それが、ある人たちを落ち着か なくさせることもきっとあるでしょう。その人たちは世間のあら ゆる雑音や活動に慣れてしまっているからです。気にすることは ありません。あなたの沈黙と響き合うことのできる人たちを探すか、あるいは、独りあることを楽しめばいいのです。今こそあなた自身に帰る時です。こうした瞬間にあなたのところにやって来 る理解と洞察は、後になって、あなたの生がもっと外に向かって いる時期に、形として現われてきます。
 全体なるもののエネルギーが、あなたを乗っ取っている。 
 あなたは乗っ取られているのだ。もはやあなたはなく、全 体がある。この瞬間、沈黙があなたに浸透していくにつれ て、あなたはその沈黙の意義を理解できるように なる。というのも、それはゴータマ・ブッダ が体験したのと同じ沈黙だからだ。それは 同じ沈黙だ。荘子(そうし) や菩提達磨(ボーディダルマ) や南泉(なんせん)が……。その沈黙の味は同じだ。 
 時代は変わる、世界は変化しつづける。だが、沈黙の体 験、その喜びは、変わらず同じままだ。それこそが頼りに なる唯一のもの、けっして死ぬことのない唯一のものだ。 
 それこそが、あなたの実存そのものといってい い唯一のものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント