記事一覧

XIX 

このカードの老人は、子どものような歓びを世界に放っています。彼のまわりには優雅な感じがただよい、まるで自分に、そして生がもたらしてくれているものに、くつろいでいるかのようです。彼は指の上の蟷螂(かまきり)と楽しい会話を交わしているように見えます。まるで彼らふたりが大の親友であるかのようにー。彼のまわりにこぼれ落ちているピンクの花は、手放しの、くつろぎの、そして甘美なひと時を表わしています。それは、彼がそこに在ることへの応答、彼自身の質が映し出されたものです。生を深く体験することから生じる無垢は、子どものようです。でも、子どもじみてはいません。子どもたちの無垢は美しいのですが、なにも知らないのです。成長し、世間は危険で怖いところでもあるということを学ぶにつれて、その無垢は不信や疑いに置き換えるれてしまうでしょう。しかし、充分に生きられた生の無垢には、智慧の質と、生の果てしなく変化する驚きを受け容れる質があります。
禅はこう言っている。
もしあなたが知識を落としたら一知識のなかにはあらゆるもの、あなたの名前、あなたのアイデンティティ、あらゆるものが含まれている。というのも、これは他人によってあなたに与えられているものだからだー
もし、あなたが他人から与えられているすべてを落としたら、あなたは自分の存在に全面的に異なった質一無垢を得ることになる。
これは、仮面(ぺルソナ)、人格(パーソナリティ)の十字架上の死そして、あなたの無垢の復活になる。あなたは再び子どもになる、生まれ変わる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント