記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

嘆き

これは、仏陀のいとこで弟子でもある阿難(あなん)のイメージです。彼はたえず仏陀のそぱにいて、22年ものあいだ仏陀のあらゆる身の回りの世話をしていました。仏陀が死んだとき、阿難は依然として彼のそぱにいて、泣いていたと伝えられています。ほかの弟子たちは彼が誤解していることを責めました。仏陀は完全に満たされて死んだのだ、おまえは悦んでこそ当然なのだ、と。それでも、阿難はこう言つたのです。「きみたちこそ誤解し...

続きを読む

円熟

この人物は他に類がなく、静かで、それでいて油断がありません。その内なる実存は花で満たされています。どこに行こうとも、それらの花が春の質を運び、そこに生命の息吹をよみがえらせます。彼が感じているこの内なる開花と全体性には、どんな制限もなく動いてゆくだけのゆとりがあります。彼はどの方向にも動いていけます。ー喜びと円熟が外側のものですり減ってしまうことなどありえませんから、その動きが内へ向かうものであろ...

続きを読む

TOMORROW

【アニー「TOMORROW ~しあわせの法則~」 歌詞(日本語)】朝が来れば トゥモローいいことがある トゥモロー 明日夢見るだけで トゥモロー辛いことも忘れる みんなさびしくて憂鬱な日には胸を張って歌うのオー朝が来れば トゥモロー涙のあとも消えてゆくわトゥモロー トゥモローアイラブヤ トゥモローあしたは幸せ朝が来れば トゥモローいいことがある トゥモロー 明日夢見るだけで トゥモロー辛いことも忘れる み...

続きを読む

TOMORROW

【アニー「TOMORROW ~しあわせの法則~」 歌詞(日本語)】朝が来れば トゥモローいいことがある トゥモロー 明日夢見るだけで トゥモロー辛いことも忘れる みんなさびしくて憂鬱な日には胸を張って歌うのオー朝が来れば トゥモロー涙のあとも消えてゆくわトゥモロー トゥモローアイラブヤ トゥモローあしたは幸せ朝が来れば トゥモローいいことがある トゥモロー 明日夢見るだけで トゥモロー辛いことも忘れる み...

続きを読む

瞬間から瞬間へ

石を踏み越えて行くこの人物の足取りは軽く、深刻なところはひとつもなく、それでいて完全にバランスを保ち、油断がありません。渦を巻き、たえず変化しつづける水の背後には、ビルディングの輪郭が見えます。都市が背景に姿を現おしているのです。この人は市場(マーケットプレイス)にいますが、それでいてなお、その外にいて自分のバランスを保ち、市場を上から見守ることができます。このカードは、別の場所と別の時に心を奪われ...

続きを読む

開花

「虹のクイーン」は、その開花と色彩が極致に達したファンタスティックな植物のようです。彼女はとてもセクシャルで、活き活きとし、可能性に満ちています。愛の音楽に合わせて指をはじき、黄道十二宮のサインをかたどったネックレスを"ヴィナス"がハートの上にくるようにして掛けています。衣のたもとには種がたくさん入っていて、風が吹くと播き散らされ、どこかに根を下ろすことでしょう。その種が土の上に降りるのか、それとも...

続きを読む

CREATIVITY

あなたの狂気、あなたの否定性、あなたの破壊性を、あなた自身とほかの人に対して用いるのをやめなさい。それはこれまでやりやすいことだったのです。破壊なら、子どもにもできます。いまはもう、内側にあってまったくなじみのないなにかに向かいなさい。それには途方もない勇気、途方もない力が要 ります。あなた自身があなたの創造性を表現するのを許しましょう。これは仏陀のことを語った物語だ。 ほとんど狂っている人がいた。...

続きを読む

JUDGMENT/判断

判断とは、マインドの腐りかけた状態のことです。そしてマインドは、常に判断を求めています。 進行している動きのなかにいるのは常に危険で、居心地がよくないからです。とても、とても 勇敢でありなさい。成長するのをやめてはいけません。瞬間のなかで生きて、生の流れのなか にただとどまりなさい。 この物語は老子の時代に中国で起こり、老子はそれを非常に愛した。 村にひとりの老人がいた。彼は非常に貧しかったが、美...

続きを読む

信頼

今こそバンジー・ジャンパーになるときです。紐を結ばずに!そして、なにかを取っておいたり、秘密の安全ネットを張ったりしない、絶対的信頼というこの質こそが、「水のキング」が私たちに要求するものです。ジャンプして、未知なるものへ入っていけるとなったら、考えただけでも死にそうなくらい怖いのですが、それでも、この上なく愉快な感じがします。そして、信頼を量子的(クォンタム)跳躍(リーブ)のレべルにまでもってくると...

続きを読む

再誕生

このカードは、ブリードリッヒ・ニーチェが「ツアラトウストラはかく語りき」で述べている意識の進化を表わしています。彼は駱駝(らくだ)、ライオン、子どもという三つのレべルを語っています。駱駝は眠たげで、怠惰で、自己満足しています。自分はお山の大将だと考えて妄想の世界で生きていますが、実は、あまりにも他人の意見を気にしすぎて、自分自身のエネルギーはほとんどありません。その駱駝から現われ出るのがライオンです...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。