記事一覧

BEYOND THE SMALL FAMILY

あなたは全体の一部です。存在に属しています。部分への執着に、より大きな全体へと入っていくのを妨げさせてはいけません。イエスに関する非常に神秘的な物語、イエスにしては非常に厳しく見える物語がある。 彼は群衆に語りかけていた。すると誰かが言った。「イエス、あなたのお母さんが外の方で待っ ていらっしゃいます。でも、人の集まりが大きすぎて、彼女はなかに入ってこれません。あな たに会いたがっておられます」イエ...

続きを読む

Ⅵ☆恋人達

私たちが愛と呼ぶものは、実際にはかかわることの、地から空へ届くまでの、スぺクトル全体のことです。もっとも地に根ざしたレべルでは、愛は性的な魅力です。私たちの多くは、そこで行き詰まったままです。それは、私たちの性欲が、私たち自身の条件づけによって、あらゆる種類の期待と抑圧の重荷を負わされているからです。実のところ、性愛のもっとも大きな「問題」は、けっして長つづきしないことです。この事実を受け容れてこ...

続きを読む

MISUSE OF POWER 力の誤用

力を使うときは、相手の人、そして存在全体への深い尊敬と愛をもっていなければなりません。 あなた独自の知的な考えで、誰かほかの人の生を邪魔してはいけません。もしあなたがなにか 力をもっていたら、他人を操らないこと、それを創造的に使いなさい。ラーマクリシュナにはひとりの弟子、ヴィヴェカナンダがいた。そしてアシュラムには、カルウという名の非常に単純で無垢な男がいた。知的なタイプで、議論好きのヴィヴェ...

続きを読む

条件付け

このカードはあるライオンについての禅の古くからある話を思い出させてくれます。このライオンは羊に育てられたのですが、年老いたライオンに捕まって池に連れていかれ、水面に映った自分の影を見せられるまで、自分は羊だと思い込んでいました。私たちの多くは、このライオンに似ています。私たちがもっている自己のイメージは、自分自身が直接体験したことから生じるのではなく、他人の意見から生じます。内側から育つことができ...

続きを読む

マスター

禅のマスターは他者に対するマスターではなく、自分自身のマスターです。ーそして、自分をマスターしているというそのことが、彼のあらゆる仕草とひとことひとことに反映しています。彼は伝える教義を持っている教師でもなければ、神と直接的なつながりを持っている超自然的な使者でもなく、まさに人間ひとりひとりの内側に潜んでいるもっとも高い可能性の生きた証となった人なのです。弟子は、マスターの眼のなかに自分自身の真理...

続きを読む

完成

ジグソーパズルの最後のひとかけが、しかるべき場所、第三の眼の位置、内なる洞察の場に置かれようとしています。果てしなく変化する生の流れのなかにあってすら、これで完成というポイントに行き着く瞬間がときにはあります。こうした瞬間に、私たちは絵全体を、長いあいだ気になっていた小さな断片すべてが組み合わされた全体像を読み取ることができるのです。仕上げてしまったら、私たちにできることは、この状況が終わることは...

続きを読む

受け入れること

Detachment Acceptance生をあるがままに受け容れることです。どんな理由ももたずに、楽しみなさい。偉大な禅のマスター、白隠が住んでいた村で、ある娘が妊娠した。彼女の父親は、彼女をおどしつけて、恋人の名前を知ろうとした。そしてついに、彼女は罰を逃れようとして、それは白隠だと告げた。父親はそれ以上なにも言わなかった。だが時が満ちて、子どもが生まれると、彼はすぐに白 隠のところに連れて行って、子どもを放り出し...

続きを読む

PRACTICALITY 実用性 

あなた自身の内成る神性を見せてくれるものに魅せられたり、囚われたりしてはいけません。その代わりに道に、神性に至る道の上にとどまりまりなさい。非常に暗い夜、森のなかで道に迷ったふたりの人のことを聞いたことがある。それは非常に 危険な森だった。野獣がたくさんいて、しげみは深く、まわりじゅうが闇だった。  ひとりは哲学者で、もうひとりは神秘家だった——ひとりは疑いの人で、もうひとりは信頼 の人だ。 ...

続きを読む

III 創造性

創造性とは、自分がしている行動にあなたがもたらす質だ。それはひとつの態度内なるアプローチだーあなたがもめごとをどう見るかという……。誰もが画家になれるわけではないーまた、その必要もない。誰もが画家だったら、世界はひじょうに醜いものになるだろう。生きることなどむずかしくなる。そして、誰もがダンサーになれるわけでもない。その必要はない。だが、創造主(クリエイター)には誰でもなれる。なにをしようとも、あなた...

続きを読む

POSTPONEMENT

未来での成就を追いかける無益さを見て、これ以上はなにも必要ないことを認めましょう。延期してはいけません。 ディオゲネス、ギリシアの神秘家は、人間の意識のまれにみる開花のひとつだ。アレキサ ンダー大王はインドに向かっていて、その途中でディオゲネスに会った。それは冬の朝で、冷たい風が吹いていた。ディオゲネスは裸で、河の堤の砂の上で日光浴 をしながら横になっていた......。彼は美しい人間だった——美しい魂...

続きを読む