記事一覧

DEATH / THAT WHICH NEVER DIES 

あなたの注意を、あなたの内側にあってけっして死ぬことのないものを見る方に向けなさい。 あなたにはいま、死んでいるもの、あるいは去ったものに手放す用意ができています。それを 呼び戻そうとすることを忘れなさい。そして、それが過ぎ去っていったことを個人的にとらえ てはいけません。 仏陀の奇蹟は、イエスのそれとはまったくちがう。ある女性が仏陀のところに行く——。 自分の子どもが死んだので、彼女は悲嘆にくれて...

続きを読む

唯一

Uniqueness自分が必要とされていることを覚えておきましょう。ある人の方が高く、ある人の方が低いということはありません。ある人は優れていて、ある人は劣っているということはありません。 あらゆることが互いに調和し合っています。ひとりのサムライ、非常に誇り高い戦士が、ある日、禅マスターに会いに来た。そのサムライは非常に有名だった。だが、彼はマスターを見て、マスターの美しさとその瞬間の優美 さを見て、突然劣等...

続きを読む

唯一

Uniqueness自分が必要とされていることを覚えておきましょう。ある人の方が高く、ある人の方が低いということはありません。ある人は優れていて、ある人は劣っているということはありません。 あらゆることが互いに調和し合っています。ひとりのサムライ、非常に誇り高い戦士が、ある日、禅マスターに会いに来た。そのサムライは非常に有名だった。だが、彼はマスターを見て、マスターの美しさとその瞬間の優美 さを見て、突然劣等...

続きを読む

BEYOND GREED

6.GREED →強欲あなたのマインドとその強欲さ、そして信頼の不足に気をつけなさい。強欲が変容される機会は覚醒を 通して訪れます。 7.BEYOND GREEDなにが与えられていようとも、それは絶対に正しいのだという信頼に向けて、自分の覚醒の向きをポジ ティヴな方向に変えましょう。そしてこの信頼のなかから、自分自身が感謝に満ちて踊るのを許すこと です。 インドの偉大な神秘家、ナラダは、神に会いに行こうとしていた。...

続きを読む

BEYOND GREED

6.GREED →強欲あなたのマインドとその強欲さ、そして信頼の不足に気をつけなさい。強欲が変容される機会は覚醒を 通して訪れます。 7.BEYOND GREEDなにが与えられていようとも、それは絶対に正しいのだという信頼に向けて、自分の覚醒の向きをポジ ティヴな方向に変えましょう。そしてこの信頼のなかから、自分自身が感謝に満ちて踊るのを許すこと です。 インドの偉大な神秘家、ナラダは、神に会いに行こうとしていた。...

続きを読む

シュニャータ

「隙間のなかに」在ると、方向を見失い、怖くなることすらあります。しがみつくものはなにひとつなく、方向感覚もなく、この先にどのような選択と可能性が待ち受けているのか、そのヒントすらつかめません。しかし、宇宙が創造される以前から存在していたのは、まさに純粋な潜在能力という、この状態だつたのです。今あなたにできることは、この無のなかへとリラックスしていくことだけす……言葉と言葉のあいだにある、この沈黙のな...

続きを読む

感謝 Gratefulness

あなたのハートが感謝でいっぱいになっているときは、閉じているように見えるどんな扉でも、さらにもっと大きな祝福への開き口となりえます。 禅の究極を達成した女性たちはごくわずかしかいない。蓮月はそうした女性たちのひとりだ。彼女は巡礼の旅をしていた。日が暮れるころある村に着いたので、一夜の宿を求めた。だが 村人たちは扉を手荒く締めた。彼らは町の伝統的な仏教徒だったにちがいない。彼らはこの禅 の女性がそ...

続きを読む

「体験しているexperiencing」

「体験experience」は、ノートに書き記したり、写真に撮ってアルバムに貼ることのできるものです。「体験しているexperiencing」というのは、驚きそのものを感じていることであり、交感(コミユニオン)のスリルであり、私たちはまわりのすべてとつながっているという優しい感触です。このカードの女性は、ただこの樹に触れているだけでなく、その樹と交感し、その樹とほとんどひとつになっています。その樹は老木で、何度も困難な目...

続きを読む

play

play自分がなにをやっていようとも、それはゲームだということを覚えておきましょう。自分の 役割を遊ぶことです。もしそれが戦いだったら、そのときには戦いなさい。中心に定まった ままでいなさい。深刻になる必要はありません。ただ遊ぶだけでいいのです!戦争は始まらなければならなかった。両方の軍隊が対峙して、互いに殺し合いを始めるこ とができるように、合図がなされるのをまさに待っていた。アルジュナは、何百万もの人...

続きを読む